上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
最近アプリのメモリ使用量が増えて、2GBじゃ足んなくなってきたので、メモリ変えた。

DDR2 PC6400 1GB * 2
から
DDR2 PC8500 2GB * 2

続きを読む »

スポンサーサイト
 
[SIGGRAPH]ゲームにおいて平面視表示を立体視表示へと変換する2つの手法
うまいこと考えるもんですね。

でも計算めんどくさそうだなと思ったけど

人間の目が左右に並んでいることから,この処理系は,縦方向には依存関係がないと想定できる。


そういやそうですね。

意外とシンプルかもってことで考えてみる。

続きを読む »

 
ndkおとしてndk-buildしたけど
arm-linux-androideabi-gcc: Internal error: Killed (program cc1)
って怒られるよ。

続きを読む »

 
個人的に野球には興味ないんだけど。
開幕には条件付き賛成です。

理由は以下。

続きを読む »

 
五十音順に好きな漫画を挙げるというのをどこぞでやっていて、面白そうだったので真似してみた。

続きを読む »

 
G500を買ってからまだ数ヶ月。
しばらくマウスを買うつもりはなかったんですが、ロジクールがワイアレスのゲーミングマウスを出すって言うじゃないですか。
ワイアレスだけどゲーミングというだけあって、反応速度にも問題ないようだし(PC Watchの記事)、
G500のホイールまわりが気に入らないことも手伝って、つい買っちゃいました。

以下、比較レビュー。



○G700がいい
△G9又はG500と比べて遜色なし
×G9又はG500のがいい

△形
G500をちょっとスリムにした感じで、G500からだとあんまり違和感ない。

△左右ボタン
G500よりカチャカチャした感じが減っていい感じ。
G9と比べても遜色なし。

△ホイールボタン
G500は軽すぎて誤入力があるので論外。
G9と比べると、左右スクロールが重いけど許容範囲内。

◯サイドボタン
サイドボタンはG9の2ボタンから、G500は3ボタンから更に増えてG700は4ボタン。
上下の押し分けが不安だったけど、凹凸がはっきりしていて指先でちゃんと区別できる。
ボタン数増えたので◯

○感度調整ボタン+α(初期設定時)
G9、G500の2ボタンから増えてG700は3ボタン。
左ボタン横に3つ並んでて、押し分けが不安だったけど、これも凹凸がはっきりしているので問題無し。
一番奥のボタンだけ、上側から抑えこむように押せないのがちょっと違和感あるけど慣れ次第。
G500と比べると、ちょっと内側によったのか押しやすくなってる。
G9は人差し指を折り曲げないと押せないので、もちろんそれより押しやすい。
ボタン数増加と押し安さ的に○

○プロファイル切り替えボタン(初期設定時)
中指の第二関節にフィットして意外に押しやすい。
ただボタン数多いので、ダイナミックに使う機能は他に割り当てているので使用頻度高くなったらどうなるかは不明。
まあそもそも機能設定できるようになったのがG700からなのでマイナス要因にはなりえない。
G500は切り替え出来ないので論外
G9は背面でしかも切り替え専用なので断然G700がいい。

△ホイールモード切り替えボタン
段階的に回せるクリック・トゥ・クリックモードと、
慣性で滑らかに回り続けるハイパーファストスクロールモードの切り替えボタン。
配置はG500と同じホイールボタン下。

×重量
バッテリ内臓なので多少重くなってる。
充電ケーブルが硬いので、接続中はさらに取り回しが重くなる。
ただ個人的には許容範囲内。

・バッテリー
フル充電から2日くらい?
ゲーム用に振り回して1日は確実にもつので、こまめに充電すれば実用には問題なし。

・無線感度
PCの背面に送受信機つけたときはちょいちょい途切れたけど、前面につけたら改善。
以降1回も途切れてないので問題なし。



総評
G500で悪化したホイールも改善されたし、ボタン数増加、ワイアレス化とかなりいい。
満足です。

LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス 充電式 高性能レーザーセンサー G700LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス 充電式 高性能レーザーセンサー G700
(2010/09/03)
ロジクール

商品詳細を見る
 
フロントミッションエボルブのシングルモードをクリア。
シナリオが突っ込みどころ満載で、ある意味楽しめました。
思いつくままに羅列。

続きを読む »

 
RealSSD C300 128G を購入。

SSDは安くなったら買おうと思ったままずっと待ってたんだけど、128GBで3万切ったのと、SATA300だとシーケンシャルアクセスで頭打ちになるくらい速くなったってことで思い切って購入。



続きを読む »

 
押入れ、本棚を埋め尽くし、畳の上に侵食し始めた漫画。
いいかげんなんとかしなきゃということで。
漫画の電子化始めました。

続きを読む »

 
前に増設したWD20EARS

システムドライブより高速なので、ゲームのインストールとか動画の保存用に使ってたんですが、
・鉄鬼でロビー→戦闘マップの後1分くらいカクつくことが多い。
・録画中にFPSが定期的にガタ落ちする。
とあやしい症状が…

続きを読む »

 
l4d2プレイ動画
[モード]シングルプレイヤーモード
[難易度]エキスパート
[ステージ]ダークカーニバル
[チャプター]5.コンサート

フレにやり方教えてもらったらシングルでも楽勝。というかシングルのほうが楽なくらい。

会場に出る前の通路にブー汁が必ずあるので、最後の脱出用に確保しておく。
あとはステージ向かって左奥に以下のアイテムを運んで立て篭もる。
ポリタンクor花火を8~
予備のもろとふを0~
非常用パイプを1~
脱出用ブー汁を1
ポリタンクと花火はスピッターに燃やされないように棚の上に置いておく良い。

ステージ側はNPCが処理してくれるので、自分はステージ横を燃やすことに専念。
電気が消えたらタンクの合図なので距離をとって安全に退治。
ヘリがきたらブー汁を投げて脱出。

続きを読む »

 
l4d2プレイ動画
[モード]シングルプレイヤーモード
[難易度]エキスパート
[ステージ]ダークカーニバル
[チャプター]4.家畜小屋

全キャンペーン最難関と思われるクレッシェンドイベントが最後に待ち受ける。
クレッシェンドイベントでは NPCの援護(というか囮)が必須なので最後までつれていく。
また、家畜小屋に入る前に最後の通路上を確認し、ウィッチがいたら予め殺しておくこと。
柵を登っているときにSGを全弾撃ちこめば死ぬので特に難しくはない。

サブ武器は射程長めの近接武器にしておいたほうがよい。
パイプかブー汁はクレッシェンドで必須。といってもブー汁は落ちてるの見たこと無いけど。
アドレナリンがあると最後のダッシュがちょっと楽。

クレッシェンド発生後は火で耐えながら通路が開いたら即ダッシュ。
雑魚に捕まる前に右前方にパイプを投下。
ブー汁なら柵の向こう側に投げるとよい。
特殊か1,2匹は湧いているので気合で倒して、あとは近接で掘り進む。
NPCは1人倒れただけで他の 2人も倒れた奴につきっきりになるので援護は期待しない。

続きを読む »

 
l4d2プレイ動画
[モード]シングルプレイヤーモード
[難易度]エキスパート
[ステージ]ダークカーニバル
[チャプター]3.コースター

1本道で敵が1方向に限定されるので、NPCの援護が冴えます。
率先して前にでて囮をすればあっという間に掃除してくれます。
前に出る際は、節目の角を利用して雑魚に後ろを取られないように。
ラスト、ジェットコースターのトンネル~セーフルームは特殊が待ち伏せしていることが多いので注意。
チャプター4のクレッシェンドではパイプかブー汁必須なので、できれば持ち越したい。

続きを読む »

 
l4d2プレイ動画
[モード]シングルプレイヤーモード
[難易度]エキスパート
[ステージ]ダークカーニバル
[チャプター]2.遊園地

ここはアイテムが豊富なのでどんどん使って進む。
但し滑り台の建物に登る前まで。
チャプター3、4はアイテムが少ないので、出来ればパイプかブー汁を持ち越す。

続きを読む »

 
l4d2プレイ動画
[モード]シングルプレイヤーモード
[難易度]エキスパート
[ステージ]ダークカーニバル
[チャプター]1.ハイウェイ

アドレナリンが無いと水場で雑魚につかまりやすいので部屋の中はできるだけ探す。
水越え~セーフルームは特殊が湧きやすいので要警戒。
あとはひたすら走るだけ。

続きを読む »

 
読み終わった漫画の整理とかしたいなーと思ってて、読書管理webサービスを探してみました。
読書メーター
メディアマーカー
たなぞう
ブクログ
とか使ってみて、結論はブクログに決めました。

各サービスのレビューは以下。

続きを読む »

 
待ち伏せです。

あらゆる戦術的行動は戦力差を作り出す為に行います。
待ち伏せは、味方が火線を集中させやすく、敵が火線を集中しにくい場所で行います。

続きを読む »

 
多対多の戦闘において一番重要なことは戦力の集中です。
戦力を集中することがどれだけ重要かを、ケーススタディの形式で述べます。
特に記載がない場合は個々の技量は同等。
味方機はF1、F2…
敵機はE1、E2…
矢印は攻撃方向
%は残り耐久力

続きを読む »

 
巡回先リスト

続きを読む »

 
武将育成例です。

続きを読む »

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE


template and material by HPテンプレート素材集IFD
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。