上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
マウスはロジクールのG9を愛用してたんですが、
コードの付け根のとこが断線気味でちょくちょく寸断されるんで買い替えることに。

要求スペック
・9ボタン以上
PS2のパッド+マウスでPCゲームをやっている関係で、
即時に操作可能なボタン数が少なく、マウスのボタン数は多いほどいい。
G9が9ボタンでまあ不足はなかったので最低9ボタン。

・ボタンの機能割り当て
ゲームによってはボタンの割り当てに制限がある場合があるので、
柔軟に対応できるように。

・感度調整の動的切り替え
あると何かと便利。

・マクロ
あると何かと便利。


まあぶっちゃけG9後継のG9xで良かったんですが、
値段が安く、ボタン数が1個多い10ボタンのG500を購入。

以下、比較レビュー。


◯G500のがいい
△どっちでもいい
×G9のがいい

△形
親指と薬指のつまみ持ちをしているのだけど、
G500の方がつまむ部分がスリムになっていて最初は違和感があったけど、慣れの問題。
G500のフィットさせようとする形状は好き嫌いあるかも。

△左右ボタン
G500のほうがG9より、カチャカチャする感じ。
どちらかといえばG9のクリック感の方が好きだけど、
あえて比較すればってレベルの話。

×ホイールボタン
よそのレビューでもいわれてたけどホイールは断然G9のがいい。
G500はクリックと左右スクロールが軽すぎて、
上ホイールするとクリックが入っちゃったり、
クリック押しっぱなしで左右スクロールが入っちゃったりする。

◯サイドボタン
サイドボタンはG9の2ボタンから、G500は3ボタンに増加。
結構密集してて押分けが不安だったけど、意外に使い易い。
ボタン数増えたので◯

△感度調整ボタン(初期設定時)
G500の感度調整の2ボタンは、
左ボタンの左横にありちょっと外側過ぎて、押すのに指を無理にひろげる感じになるけど許容範囲内。
G9の感度調整が人差し指を折り曲げてつかっていたのに比べれば多少は押しやすくなってる。

◯ホイールモード切り替えボタン
段階的に回せるクリック・トゥ・クリックモードと、
慣性で滑らかに回り続けるハイパーファストスクロールモードの切り替えボタン。
G9はマウス裏面というありえない位置だったので、G500のホイール下の方が断然いい。
が、個人的には切り替えないのでどうでもいい。

△重量調整機能
使わないのでどうでもいい。

×プロファイル切り替えボタン
G500にはハード側で切り替え出来ないので当然×。
でもソフト切り替えはあるので特に問題なし。


総評
G500のホイールがG9にくらべて悪すぎる。
サイドボタンが1個多いので、違和感なく使えるボタン数としては同数ともいえるが、
上下ホイールを多用する人にとっては致命的。
個人的には買い換えるほどではないけど、次どっちかを買うとしたらG9xにする。
 

<< 大航海時代 Online 2007/4~2007/11 | Home | 近況 >>

コメント

Re: タイトルなし

発売からちょっと経ってるし、量販店ではあんまり扱ってないと思いますよ。
専門店か、確実なのはネットショップですね。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by HPテンプレート素材集IFD
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。